検索フォーム
おすすめ




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

1053

PINARELLO DOGMA 2 + 79DURA-ACE + RACING SPEED XLR

oku_senmon-img600x450-1417615947eih6ah20450.jpg
《入札・落札価格を確認》

出品者のコメント:

PINARELLO DOGMA2 2012年モデル
カラー:Bianco613

コンポ DURA-ACE(DURA7900系)は2013年に新品をセットし、その後低走行のため、ほとんど痛んでいない状態です!

パーツ全て新品を昨年に装着しています。



参考価格
・フレームセット 578,000円
・DURA中心コンポセット 約200,000円
・ハンドル、サドル他 50,000円
・組み付け工賃 30,000円

合計 約860,000円


ホイール(タイヤ・スプロケ付)
合計価格 約45万円を20万円で 別途譲渡!
(落札後又は落札前、下記メールにて、価格応談)
このクラスになりますと、お手持ちやお好きなホイールを装着したい,という方が増えると思いホイールを別に致しましたがご希望の方に譲渡いたします。

画像のホイール
FURCLUM RACING SPEED XLR CULT (フルクラム レーシング スピードXLR CULT チューブラー)

2013年モデル リムハイト 50mm

ご存知の方も多いと思いますが、フルクラムの最高級カーボンホイールで、このDOGMAにふさわしいモデルです。
* カンパ BORA ULTRA TWO(46万円)とは兄弟モデルらしく、性能はほとんど一緒です。
異次元の滑らかさでいつまでもくるくる回転します。

先日の幕張で開催されたサイクルモード2014でも沢山の人だかりができてました。

内訳
・ホイール/レーシング スピードXLR CULT 400000円
付属
・タイヤ/PANARACER RACE C EVO2 10,000円×2 20000円 *山はほとんど減ってません
・クイックリリース 10,000円
・スプロケ/DURA- ACE CS7800 /11-23T付)19000円

合計 約45万円



SPEC
*コンポはDURA7900系

・デュアルコントロールレバー ST-7900
・ブレーキキャリパー 前後BR-7900
・フロントディレイラー FD-7900
・リアディレーラー RD-7900
・クランク FC-7900 53-39T/170
・ボトムブラケット SM-BB7900
・チェーン CN-7901
・ハンドル SHIMANOPRO VIBE7S W400mm

・ステム SHIMANO PRO VIBE7S
(*プロに愛用されている優秀なハンドルとステムです)
・サドル SELLA ITALIA SLR140G(定番の人気サドル)

*パーツはすべて昨年新品で購入取り付けたものです。

付属品
*ペダル・ボトルケージ・サイコン等は付属しません。


サイズ メーカーサイズM

適応身長(個人差があります)
168cm程度~178cm程度

・トップC-C 510mm
ホリゾンタル 520mm

・シートC-T
(BB中心~チューブ先端まで) 520mm


*画像 BB中心~サドルトップ 750mm


*重要なサイズの一つ!
BB中心~サドルトップのサイズ

一般に、股下×0.875前後(個人差あり)と言われていますので、初めての方は参考にして下さい。

*私は、身長172cm、66kg、股下76cmで、
670~680mmで乗っています。





私が実際に乗った感想

・まず、なんと言ってもカッコイイです!
実物は画像の3倍カッコイイです。
(私がデザインの仕事をしていることも影響していますが。)

・決して奇をてらったデザインではなく、とても機能的で非常に美しいデザイン(俳優の鶴見辰吾さんも乗っていましたが、曰く、エロイ!デザイン)
゛言いえて妙”だと思いませんか!

・上質な塗装。

・リアルレーシングモデルですが、優れた振動吸収性能をもち、ロングライド派の私にとっても乗り心地も良く、不満はありません。

*あの有名な今中さん(日本で最初にツールドフランスに出場した方。INTER MAXの社長さん)も、
“初心者~プロ”まで楽しめるモデル。
初心者には角が取れ乗りやすくなりハンドリングも穏やか、逆にプロ・上級者のパワーライドにはよく反応する、と絶賛しています。


・思いっきりペダルを踏むとグッと前に進む印象はまさしくトップレーシングモデルだなあと感じます。

・ブレーキも良く効きますし、高い剛性のフレーム・評判のフォークのおかげで、下りを60km以上で走っても何の恐怖も感じません。

*私もそうですが、全体の8割以上の方がレースではなくロングライドや街乗りを楽しんでいるのが実情ですから疲れにくい乗り心地は重要です。

コンディション
*よく見ないと気が付かない程度の、ほんのわずかなあたり傷(トップチューブ前方)と塗装はがれ(シートポスト)がありますが、気にならない程度で全体的に美品です。

シートポストの塗装はがれは、購入時にシートポストが硬くて抜けず、抜こうとして付いたもので、塗装・補修してあります。固着は解消済み!
目立ちませんが、BB中心~サドルトップまで69cm位までの場合、あまり見えないと思います。

*超低走行につき機械系も絶好調!
すぐ乗れますし、これから長く乗れます。
これ、中古の場合最も重要だと思いませんか!

*ほんのわずかな傷もないような新品同様のものを探している方は入札を遠慮下さい。






スポンサーサイト
  • Date : 2014-12-05 (Fri)
  • Category : PINARELLO
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。