検索フォーム
おすすめ




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

1262

TIME VXRS ULTEAM WORLDSTAR (Sサイズ)

geneliasx-img600x402-1424518075j4yj8q32412.jpg
《入札・落札価格を確認》

出品者のコメント:

■品名
TIME VXRS ULTEAM WORLDSTAR

弱虫ペダルの 巻島裕介 使用フレームといったことでも話題になったTIME VXRS ULTEAM WORLDSTAR。
程度がよくお手ごろ価格のものは中々でないのでおススメです。
走行距離はメーター読みで1700kmほど所有者は176cm62kg

■サイズ S(推奨身長の目安は173~178cm程度です。ハンドル落差がほしい方などはその限りではありません。)

■サドル高対応幅
「BBセンター」から実際に円形レールのサドルをつけて「サドルレールセンター」までを計測しています。
つまりお手持ちのサドルレールセンター~サドルトップを計測し下記の数値にたすことで
かなり正確なBB~サドルトップを出すことが出来ます。

MAX 71.4cm(メーカー推奨のシートポストの上限ラインまで上げて計測)
85kgの方を基準にしたラインなので体重が軽い方は事実上もう少し上げることも可能です。

MIN 67.8cm(下がる所まで下げて計測)
シートポストをカットすればもっと下げることが可能です。

■付属品
ソーガイドやクイックセットの棒はつきません。

コラムやポストの切断はパイプカッターなどでほんの少し印をつけた後ビニールテープを巻いて
鋸でカットがおススメです。最後の細かな仕上げはヤスリで。
パークツールのコラムカット工具などでも代用できます。

クイックセットを回す棒はネットで 「真鍮 丸棒 3mm」と検索すればいろいろ出てきます。
ハンズなどでも取り寄せ可能です。また握力が50kg程度ある人であれば素手で開け閉めも可能です。
(反時計回りで緩む・時計回りでしまる)

■配送料
全国一律3000円とさせていただきます。ヤマト便での配送です。

■組み立ての注意
台湾系、北米系ブランドと比べてパーツの精度がかなり高いです。
特にシートポストなどはツライチ状態で上げ下げすることになるので台湾系、北米系を所有している方
はかなり「きつい」と感じるかと思います。ですがそれが正常ですのでむやみに削ったりしない方がよいです。
現状フレーム清掃後各部にグリス、オイルをさしてありますのでそのままコンポの取り付けが可能です。
コーティングは特にしてないのでコーティングしたい方は組み付け前に塗布するのがおススメです。

■傷など
判りやすい所ではBB~チェーンステーにかけてチェーン落ちのタッチアップ、
ヘッドラグ裏に飛び石の小さなタッチアップがあります。
シートポスト下部にノグのシリコンライトをつけていたときの固着でクリア塗装のハゲがあります。
それ以外はタイヤのヒゲでできる傷やアウターワイヤーのスレなど使用していればつく傷があります。
もちろんカーボンのクラックなどはありませんので使用上問題になるものはありません。
写真を見ても判ると思いますがパーツをつけて一歩下がって見たらほぼ傷などは判らない状態になります。
詳細は大きな写真で見れるようにしましたので下記アドレスからダウンロードしてご覧ください。

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-qosaww3oxjppzhxlm2tybekghm-1001&uniqid=b2e396a2-c1ae-48d3-b99c-216a879319ed






スポンサーサイト
  • Date : 2015-02-28 (Sat)
  • Category : TIME
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。